映画マザー!に登場した薬は何?物語は聖書をモデルにしているって本当?

2019/01/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

皆さんこんにちは
今回は海外で批判を受けて
日本国内では上映が禁止になった問題作
「マザー」を紹介します。




あらすじ

郊外の一軒家に暮らす
夫婦の元に夫の詩人のファンであるという
男性が訪れた。

さらに夫は彼を自分達の家に
住まわせる事を提案するのだが、
その出来事がキッカケとなり
幸せな夫婦の生活は一転してしまう・・・

評価

「マザー 映画Amazon」の画像検索結果
出典元:Amazon

オススメ度:★★★★☆

「マザー!」って日本では公開見送られてたんだな・・・。
でも確かにパッシングを受けるのも仕方が無い内容だった。

勝手に上がり込んできて
ひたすら大切な思い出の品や家具を壊す訪問者。

そんな連中を嫌な顔せず迎え入れる夫。

予備知識なく鑑賞したら
間違いなく心をやられてしまう展開ばかりだ。

ただこれらの展開には
ちゃんとした意図があり
それを理解した上で鑑賞すると
また違った視点で映画を楽しむ事が出来るかもしれない。

まぁ胸糞が悪くなるのは変わりないけど・・・

物語の聖書がモデルになっている?

画像4
出典元:映画.com

「マザー!」の物語は聖書がモデルになっている。

旧約聖書では神は最初に大地を創造した。
次に自然など大陸が彩られていき
その次に人間が大陸に誕生する事となる。

これは「マザー!」の前半部分と非常に酷似している。

つまり「夫」が神であり、「妻」が大地(地球)であり

妻は日々、家(大地)を修繕、作り上げていた。
そしてそんな大地に突然来客が訪問してくる。

旧約聖書の物語とそっくりだ。

さらにその来客夫婦が
夫が大切にしていた結晶を壊してしまい
その後、夫婦の兄弟が遺産分配でもめて
殺し合ってしまう展開。

これはアダムとイブが
楽園にある禁断の果実に手を出して
神の怒りを買ってしまい

人類で初めて殺人を犯した
アダムとイブの息子
「カインとアベル」の兄弟殺しの話と全く同じだ。

後に夫のはからいにより
殺された弟の葬儀が行なわれるのだが

その参列に来た来客が
楽園(家)を踏み荒らし
挙げ句の果てに台所を壊して
家を水浸しにしてしまう。

その事に激怒した妻は
来客を全員追い払ってしまう。

この展開も
「ノアの方舟」の展開に沿っているのだろう。

堕落した人類に失望した神が
一部の人間を方舟に残して
それ以外の人間を水害で殺してしまう。

さっきの物語と似通ったところがある。

中盤からは新約聖書がモデルになっている

さらに神(夫)は詩(新約聖書)を書き上げ
それに感化されたファン(崇拝者)が家に押しかける事に・・・

しかしそこで人間達は
破壊、暴力を繰り返し「家(地球)」は瞬く間に汚されていく。

そんな中ようやく神の子供「イエス・キリスト」が誕生する。
だが喜びもつかの間。

イエスは信者達に殺され
その血肉を食われてしまうのだった。

そのことに怒り狂った「妻(地球)」は
「家(楽園)」に火をつけ
信者もろとも燃やし尽くしてしまうのだった。

つまり後半は
堕落した人間達とその世界の終焉を描いているのだ。

ちなみになぜ信者をイエスを食べたのか?
聖書によるとイエスは自分の血肉を食べる事を
信者に勧めたと記されている。

もちろん本当に食べる事を薦めた訳では無く
あくまで教えに比喩として語っただけなのだが
それを食人行為を薦めているのだと
勘違いした一部信者は彼の元を離れていったらしい。

「マザー!」ではそういった
イエスの教えを勘違いして
本当に人肉を食べてしまうような
堕落した人間を比喩したかった為に
こうした描写を取り入れたのだろう。

薬の意味は?

画像2
出典元:映画.com

物語の前半で妻が
不調になるたびに飲んでいた
あの黄色の粉(薬)は何なのか?

この薬の意味については
監督からも明らかにされておらず
「マザー!」の中でも大きな謎とされている。

薬の正体は精神安定剤?

ただ心理的に不調になった妻が
あの黄色の粉を水と混ぜて飲むことで
落ち着きを取り戻す描写があることから
精神安定剤的な代物であるのは間違い無い。

ではどうして黄色なのか?
調べてみると

どうやら「黄色」はキリストの間では
病気、嫉妬、狂気など不吉を
象徴する色とされているらしい。

黄色は地球(妻)が発する警告信号?

この映画は神である「夫」と地球である「妻」
が作り上げた楽園(家)が人間によって崩れ去る
聖書の創世記をモチーフにして描かれている。

そして「マザー!」の監督は
環境学者でもあり
現在の地球環境問題をこの映画を通して
伝えたかったと明言している。

楽園の崩壊
地球環境問題
不吉な色

この事から黄色の粉は
地球の危機的状況の警告を意味しているのではないだろうか?

水に黄色の粉を入れて妻(地球が)飲む=地球の海が汚染されている。

さらに作中では黄色の塗料を壁に塗るシーンもあった。

これは、壁に黄色の塗料を塗る=楽園が汚されている
とイメージする事も出来る。

つまり黄色の粉は
地球環境の深刻さを訴える
監督の主張が現れている
のではないだろうか?

まとめ

画像1
出典元:映画.com

今回は作品の奥深さから
高い評価を下したが
描写が過激で見る人によっては
非常に心を痛めてしまう映画なのは間違いない。

世間での評判通り
人々から批判される一面を含んでいる作品なので
鑑賞する場合はそれなりの覚悟が必要かもしれない・・

それでは今回はここまでにします。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.