ジャンパー【映画感想】中身空っぽだけどアクションとしてはかなりの良作

2019/03/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -

皆さんこんにちは
今回は突如、瞬間移動の能力に目覚めた少年と
その能力者を追う謎の組織の闘いを描いた物語
「ジャンパー」を紹介します。




あらすじ

15歳の高校生「デヴィット」は
ある日、友人のイタズラがキッカケで氷った川に落ちてしまう。

しかし、死を覚悟した瞬間「デヴィット」は
突如、瞬間移動が行える能力者「ジャンパー」に覚醒する。

その数年後、彼は能力を悪用して
銀行強盗を行ない自由奔放な生活を送っていた。

だがそんな生活も
「ジャンパー」を狩る謎の組織「パラディン」の襲撃により一変。

「デヴィット」は過酷な闘いへと身を投じる事になる。

 

感想

出典元:映画.com



瞬間移動を題材にしたSFアクション映画。

評価低かったから少し身構えていたが
普通に楽しめる映画だった。

ただレビューに描いてあった通り
脚本は少し雑な印象だったな・・・

 

主人公が酷い・・・

出典元:映画.com



あらすじを見ても分かるように
主人公がひどい。

内気で今まで抑え込んでいた感情が
能力の開花と共に暴走したと考えると
仕方がないかもしれない。

だがそれを考慮しても
やはり主人公の性格は好きになれなかった。

銀行のお金をテレポートで盗んだ上に
「将来返します」って・・・

しかしそれ以上の驚いたのが
この映画の終わらせ方だ。

銀行で奪ったお金で豪遊生活を送っていた主人公が
ラストは何のお咎めも無しで彼女と手を繋いでハッピーエンド。

何かおかしくない?

というか終盤で主人公の本性知って
罵ってた彼女が何で一緒にいるんだよ・・・

このせいで
主人公にはイマイチ感情移入出来ない作品となってしまったな。

 

アクションは素晴らしい

出典元:映画.com

アクションはとても良かった。

まさかテレポートで
ここまでの闘いを表現出来るとは思わなかった。

例えるとドラゴンボールみたいに
高速で移動しながら闘うみたいな感じかな・・・?

他にもテレポートで車持ってきて
DIO様みたいな事もやってたな。

出典元:ジョジョの奇妙な冒険

正直、この瞬間移動の闘いが楽しめるだけでも
鑑賞する価値はあると思う。

他はどうでもいいから
ひたすら激しいアクションが見たい!!って人にはお勧め。

 

意外と作り込まれていたジャンパーの設定

出典元:映画.com

ジャンパーってただ瞬間移動出来る訳ではないんだな。
公式サイト見ると意外と制約多くてビックリした。

 

ジャンパーの能力

①怒りや強い感情でテレポートを行なえば
周囲に及ぼす破損や危険も大きくなる

②瞬間移動を行なうと
その場所に時空の裂け目が生じる。
数秒間で消えるが
その裂け目に触れるとダメージを負ってしまう。

③地面や壁に固定(拘束)されていると移動出来ない

④強い電流を流されると、能力は使えない。

⑤移動出来る場所は自分が行った事がある、もしくは
見えている場所に限られる(ただし写真でも可能)

 

ちなみにその時空の裂け目を見つける事が出来れば
パラディンのように装置を使って移動、
ジャンパーなら追跡する事も可能らしい。

まぁ、制約なしで瞬間移動出来たら
それこそジャンパー達のワンサイドゲームに
なりかねないからな・・・。

これぐらい制限しておかないと
話が成り立たなくなるのだろうな・・・

 

まとめ

ジャンパー (特別編) [DVD]

アクションに力を全振りした印象だった
映画「ジャンパー」

ただ主人公の性格や描写不足が目立っていただけで
ストーリーが破綻している訳ではないから
その辺りが気にならない人なら
結構楽しめる映画だと思う。

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.