ジグザグキッドの不思議な旅【映画感想】少年の家族に隠された奇妙な秘密

 
この記事を書いている人 - WRITER -

皆さんこんにちは
今回はとある少年が自分の出生に隠された
秘密を紐解いていく物語
「ジグザグキッドの不思議な旅」を紹介します。

 

 




あらすじ

 

敏腕刑事を父に持つ「ノノ」
しかし生真面目な父親と違い
破天荒な「ノノ」は日々人々を困らせる生活を送っていた。

そんなある日、罰として親戚の家に送られる途中、
列車の中で「ノノ」はバッグに隠された奇妙な手紙を見つける・・・

 

 

感想

 

自分の母親や家族の秘密を探る為
手紙に記された謎の男と一緒に旅をするという話。

テンポはよく
中弛みする事も無いので
最初から最後まで飽きずに楽しむ事が出来る映画だった。

タイトルから
少年が好きそうな
ファンタジー映画を連想してしまうかもしれないが
割と大人向けな内容となっている 。

ただ意外過ぎる家族の正体や
所々、ぶっ飛んだ行動を起こす事から
ある意味「ファンタジー」な映画ではあるかもしれないが・・・

 

 

次々と明らかになる衝撃の展開

 

この映画では「ノノ」が旅を通して
両親の秘密を知っていく。

だがその秘密が予想の斜め上をいっており
驚きを通り越してつい笑ってしまったな。

さらに共に旅をする謎の男にも
意外な秘密が隠されており
衝撃に次ぐ衝撃の展開の連続だった。

「ノノ」の母親は何者なのか?
そして両親の間で何が起こったのか?

展開の運び方もうまく、
すっかり物語に没頭してしまった。

 

 

内容は意外と重い・・・?

 

ただこの映画、意外と重かった。
特に母親が死んだ理由とかな・・・

今までの展開が
全体的に明るい雰囲気だったから
「実は生きていました!」
なんて展開も予想してたけど
そんな事はなかった。

この辺りは
少し考えさせられたかも・・・

それと演出も良かったな。
「ノノ」が想像力が豊かである設定を活かして
頭の中で当時の家族の様子をイメージして
追体験しながら遡っていく。

さらに終盤では、
想像力が高すぎるあまり
当時の母親をイメージして
会話までしてしまうシーンもあった。

少し現実味がないけど
当時の母親がどの様な心情だったのかを
斬新に描いたこのシーンは印象的だった。

 

 

まとめ

 

オススメ度:★★★★☆

 

少し変わった家族と
母親の真相を知った「ノノ」が変わりゆく姿を描いた物語
「 ジグザグキッドの不思議な旅 」

普通の家族愛モノとは
一線を画する作品になっているので
人によって評価が分かれる作品になるかもしれない。

普通の映画には飽きた・・・
少し変わった映画を鑑賞したい。

そんな人んはオススメな映画だね。


この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.