スケアキャンペーン【考察・解説】エマとアビーが最後どうなるか考えてみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -

  

どうせそこら辺と同じB級ホラーかと思ったら
普通に面白かったな。

それにしてもアビーがマスクフリークスと協力していたとはね。
最後の最後で騙された・・・

観客を楽しませようという
努力が伝わってくる良作だと思う。

でも「スケア・キャンペーン」ってよく見ると
色々な場面に伏線が張られているんだよね。

見返して見ると
「そういうことだったのか!!」
ってシーンも多くあったし。

という訳で今回は
「スケア・キャンペーン」で気付いた
伏線を紹介していこうと思います。




スケアキャンペーンの解説・考察

実は仕掛けられていた監視カメラ


十字架や何やら物騒な道具を
ショーケースで飾ってある部屋で
マーカスがカメラをチェックしていたシーン。

そこでダクトにもカメラが仕掛けられている描写があった。

でもあのカメラ、
実はマスクフリークスが仕掛けたものだと思っている。

モニター室を見ると
そこから映し出される映像は確認出来なかった。

それに他のカメラはお粗末な配置だったのに
ダクトの中だけ隠し方が凝っていた。

恐らくスタッフ以外の人間が
カメラを隠したのだろう。

事前に撮影場所を知っていれば
仕掛けるのは難しくない。
外部の人間でも容易に行なう事が出来るだろう。

 

アビーはマスクフリークスの仲閒ではない!?

 

本編を何度か見返すと
アビーって本当にマスクフリークスの仲閒なのか?
と疑問に思うような場面がいくつか出てくるんだよね。


まずはマスクフリークスの言葉だ。
今回の殺人は「ファンの企画で実現した」と言っていた。

つまり今回の事件には
フリークスのファンが一枚噛んでいるということだ。

でも本当にそれだけなのだろうか?
もし今回の撮影がファン参加型の企画だとしたら?

そう考えるとアビーは
連中の仲閒ではなく
ファンの1人だったのかもしれない。

理由は他にもある。

終盤、マーカスかアビー
どちらを助けるか選択を迫られた時、
連中はこんなことをエマに口走っていた。

お前は生かしてやることにした。
お前は進行役を演じていたに過ぎない。

出典元:スケアキャンペーン

でもこれってもしかすると
エマではなく
すぐ傍にいたアビーに言ってたんじゃないかな?
連中の言う「進行役」とはアビーのことだったのだ。

つまりアビーの正体は
連中の仲閒ではなく
彼らのファンだったと考えられる。

 

最後はエマも殺される?

 

ハッピーエンドはない

出典元:スケアキャンペーン

フリークスはこう言った。
ではなぜエマは逃がされたのだろうか?

答えは簡単だ。
エマは車の中で殺されるからだ。

フリークスはエマとマーカス、アビーが捕まっている時、
車に何かを仕掛けていた。

そしてエマとアビーが車で町へと向かう途中で
エマは監視カメラの存在に気付く。

恐らく連中が仕掛けたのは
このカメラだったのだろう。

ではなぜこんなものが仕掛けられているのか?
この瞬間エマは気付いたのだ。

自分も奴らに狙われていると・・・。
だが後部座席にフリークスは乗っていない。

この時にエマは
アビーの正体気付いたのかもしれない。

そしてこのカメラは
アビーが自分を殺す瞬間を捉える為に設置されているのだと。

ラストで恐ろしげにアビーを見たのは
こう思ったからではないだろうか?

この後、どうなるかは分からない。
アビーが殺すのか?
それともエマが返り討ちにするのか?

このあたりは想像に任せるということなのだろう。

 

まとめ

 

要するに
アビーは殺人動画のファンであり
撮影に協力していた一般人に過ぎなかったという訳だ。


なぜ捕まらない・・・

資金力があって
世界的な組織だから警察に捕まらないって
設定には少し無理があるような・・・

というか世界的に活動していたのか。
もはやテロだろ・・・。

なんて色々ツッコミながらも
楽しませてもらった映画だったね。


内容はありきたりなスプラッター系サイコスリラーだけど
なかなか面白いから気になる人は
ぜひ見て欲しい。

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.