【カットバンク・考察・解説】小包や蝋人形の正体について

2019/05/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

※この考察は個人的な見解であり、
実際の設定とは異なる場合がありますのでご注意下さい。

 




小包や蝋人形の正体は?

 

映画に登場した小包や蝋人形
あれは何だったのか?

 

答えは保安官ボーゲルが
殺人鬼ダービーの自宅に潜入したシーンに隠されている。

 

家の中を捜索すると
そこには蝋人形が置かれていたのだ。

 

驚くボーゲル、
そして後ろを振り返ると
部屋の内装や蝋人形と全く同じ情景が
描かれた絵画が飾られていた。

 

ダービーの目的とは
絵画と同じ風景を
蝋人形を使って再現することだった

 

そしてその絵画を再現するには
配送を依頼したバッグが必要だったのだ。

 

つまりあの小包は
ダービーの作品を完成させる為の最後のピースだったのだ。

 

ちなみに小包の中身は
明かされていないが
恐らくダービーの言ったとおり
あの小包には何も入っていないのだろう。

 

ダービーが欲しかったのは
中身ではなく
バッグそのものだったからだ。

(あのバッグは蝋人形のアクセサリーだったと思われる)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.