【マリリン&モナ・ネタバレ】映画のラストを720文字にまとめてみた

2019/05/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 




物語の要約

 

①マリリンとモナは家庭のトラブルで家出する。

 

②マリリンとモナは旅に出る。

 

③だがマリリンはダンスオーディションの練習中に腕を折ってしまう。

 

④モナがマリリン名義でオーディションに出場して合格する。

 

⑤だがマリリンはモナと共に町へ戻ることを決意する。

 

マリリン&モナのラスト(720文字)

 

無職の夫を抱えるマリリンは
ある日会社からリストラにあってしまう。

 

さらに自宅で浮気をする夫まで目撃してしまい
ショックを受けたマリリンは
前々から夢見ていたサンタフェのダンスオーディションを受ける為に家を出る。

 

その頃マリリン行きつけの店で働く女性
モナは不妊が原因で姑から
不遇な扱いを受けていた。

 

しかし精神的に限界だったモナは
薬の分量を誤り、
姑の命を奪ってしまう。

 

こうして罪悪感に苛まれたモナは家に出てしまった。

 

旅に出るマリリン&モナ

 

バスを降り途方にくれるモナ。
だが同じく家を出たマリリンに出会い
一緒に旅をすることに。

バーのダンスでお金を稼いでダンスオーディションを目指す2人。

だがその途中でマリリンは
姑殺害の容疑でモナが指名手配されていることに気付く。

怒るマリリン。
一度は彼女を置いていくが
どうしてもモナが気になった彼女は
再びモナと一緒に旅をすることに。

 

マリリンを襲う悲劇

 

サンタフェのオーディションの日も近づき、
キャンプ施設で必死に練習するマリリン。

 

だが騒々しいマリリンのダンスを
キャンプをしていた旅の一家は快く思わなかった。

 

そして翌日にはそのことがキッカケで
キャンプ一家と口論になってしまう。

 

その結果、怒りを覚えた一家に
暴行を加えられ
マリリンは腕を骨折してしまった。

 

オーディションで踊れず
落ち込むマリリン。

 

そんな姿を見たモナは
マリリンの名義でオーディションへ出場。
見事、合格を勝ち取る。

 

そしてモナは
合格証書をマリリンへと渡すように依頼して
1人だけシカゴに戻ろうとする。

 

旅の終わり

 

列車乗り場で待つモナ。
そんな時、モナの元へマリリンがやってくる。

 

合格証書を捨て
モナと一緒にシカゴへ帰ることを決意するマリリン。

 

こうして2人は
シカゴへと戻っていくのだった。

 

ー完ー

 

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.