【saw4・解説】ホフマンが後継者となった経緯と時系列について

2019/05/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 




saw3とsaw4は同じ時系列

 

saw4は前回行なわれたジェフのゲーム(saw3参照)と
同じ時期に発生した物語だ。

さらにリッグとジェフのゲームは
同じ建物「ギデオン・ビル」で行なわれていたのだ。

つまりあの建物では
リッグのゲーム
ジェフのゲーム(saw3参照)

この2つが同時進行していたということだ。

 

ちなみにsaw3とsaw4の時系列は
このようになっている。

ジェフのゲーム開始。

 

②リッグのゲーム開始
後継者にする為
次々とゲームが実行される。

 

③ジェフのゲームが終了
この後、ジェフはストラムに殺害される。

 

リッグのゲーム終了
リッグはアートに撃たれて死亡する。

 

 

新たなる後継者ホフマン

今回のゲームを裏で操っていたジグソウ「ホフマン」

しかしなぜ彼は後継者になったのだろうか?

この謎はsaw5で明かされている。

ホフマンが後継者になった理由

かつてホフマンは
妹を殺した男をジグソウの名を使って復讐したことがあった。

だがそのことが原因で
ホフマンはジョンに拉致されてしまったのだ。

ジグソウゲームは
自分の罪を悔い改めさせて
生を尊重させるもの。

それを復讐の道具に利用した
ホフマンを見過ごすことはできなかったのだ。

こうしてジョンに諭されたホフマンは
後継者として活動するようになったのだ。

 

ちなみに前作で
アマンダに宛てた手紙を机に入れたのも
ホフマンだ。

ただ手紙の内容は
未だに明かされていない。

ホフマンに関しては
まだまだ多くの謎が残されている。

 

【saw4】ネタバレまとめ記事へ戻る

 

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.