【ケープタウン映画・解説】ブライアンが墓石を2つ作った理由

2019/04/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ブライアンはなぜ墓石を2つ作ったのか?

一体誰の為の墓石だったのか?

2つ目の墓石と
それを作った理由について紹介していきます。

 




解説

 

最後の墓石はブライアンの父親

スタンがもう1つ作った墓石。
あれはスタンの父親のものだ。

スタンの父親は
アパルトヘイトの検察官だった。

人種差別政策にも熱心に取り組んでいたが
スタンはそんな父親を嫌っており
お墓も作っていなかった。

だがアリが
命を落とす姿を見て
恨みや復讐からは
何も生まれないことを知ったブライアン。

父親を赦し
墓を作ったのは
過去に捕らわれず
前向きに生きていくことを
決意した心の現れなのかもしれない。

 

【ケープタウン】ネタバレまとめ記事へ戻る

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.