【saw1・ラスト】物語の結末を1000文字程度にまとめてみた

2019/05/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 




物語の要約

①ゴードンとアダムはジグソウに捕まってしまう。

 

②ゴードンは足を切り落とし
 足枷を外し
 助けを呼ぶ為1人脱出する。

 

③ジグソウはバスルームの真ん中で
 死体のフリをして監視していた。

 

④アダムはそのままバスルームに閉じ込められてしまう。

 

sawの登場人物

 

登場人物を確認する

 

ローレンス・ゴードン

外科医。

バスルームに監禁された
アダムと共に脱出を試みる。

妻とはうまくいっておらず、
他の女性と不倫をしていた。

 

アダム

金持ちの不倫写真などを撮影して
金を稼ぐパパラッチ。

バスルームに監禁されたゴードンと共に
脱出を試みる。

 

タップ

ジグソウを追う黒人刑事。

かつて相棒の「シン」を
ジグソウに殺されたことがあった。

刑事を辞めた後も
ジグソウを捕まえる為に
独自に調査を進める。

現場にゴードンのペンライトが
残されていたことから
彼がジグソウだと睨んでいる。

 

シン

タップと共にジグソウを追っていた刑事。

しかしジグソウのトラップにはまり
命を落としてしまう。

 

ケリー

ジグソウ事件を調査する女刑事。

 

アリソン・ゴードン

ゴードンの妻

本編ではジグソウと思わしき人物に監禁されてしまう。

 

ダイアナ・ゴードン

ゴードンの娘

アリソンと一緒に
ジグソウと思わしき人物に監禁されてしまう。

 

ゼップ

ゴードンが勤務する病院の雑務係。

 

アマンダ

ジグソウゲームの生還者。

かつて薬物中毒者だったが
ジグソウゲームに参加したことがキッカケとなり
更正する。

 

ポール

ジグソウゲームの参加者。

自傷癖のある中年男性。

命を無駄にする行ないが
ジグソウの目にとまり
ゲームに参加させられる。

 

マーク

ジグソウゲームの参加者

過去に放火事件をおこした経歴を持つ。

 

ジョン・クレイマー

ゴードンの病院に入院している
末期ガン患者。

 

バスルームで死んだ男

バスルームの真ん中で
血を流し倒れていた男。

ゴードンとアダムが目を覚ました時には
既に息絶えていた。

ジグソウいわく
毒の苦しみに耐えかねて
拳銃自殺を図ったらしいが・・・

 

 

sawのラスト(1000文字)

 

ジグソウ・キラー

世間では
危険なゲームに参加させて命奪う
犯罪者「ジグソウ・キラー」が噂になっていた。

被害者達と状況が
酷似していたことから
ゴードン達もジグソウのゲームに
巻き込まれたと理解する。

しかしゲームから生還するには
6時までにアダム殺害しなければならなかった

老朽化したバスルーム。
真ん中には自殺したと思われる男性の死体。
繋がれた足枷。

異常な状況に困惑しながらも
2人は次々と
バスルームの謎を解いていく。

 

忍び寄る魔の手

だがバスルームで見つかった写真から
ゴードンの家族が
人質に取られていることが判明する。

するとバスルームにあった
携帯電話に
ジグソウと思わしき人物から着信があった。

家族の声を聞いて
さらに不安になるゴードン。

だがそんな時
妻から衝撃的な言葉が発せられる。

「アダムを信じないで」
「彼はあなたのことを前から知っている」

困惑するゴードン。

アダムは金持ちの不倫写真などで
金を稼ぐ
パパラッチだったのだ。

 

アダムの正体

アダムはゴードンがジグソウである証拠を掴む為
タップに盗撮を依頼されていたのだ。

疑心暗鬼になる2人。

だが制限時間は確実に2人を追い詰めていた。

 

ジグソウの正体が判明!?

バスルームにあった写真から
ジグソウの正体が判明する。

何とゴードンの自宅に
不審な男が写っていたのだ。

男の正体は
ゴードンの病院で
雑務係を担当していたゼップだった。

彼こそが家族を拘束して
ゲームを監視していた張本人だったのだ。

ついに正体を暴いた2人。

だがここで制限時間の6時を迎えてしまう。

 

抵抗するアリソン

制限時間になり
拳銃を持って行動に移るゼップ。

だが電話をアリソンの耳元にあてた瞬間
拘束を解いて反撃する。
その時、拳銃が何発が暴発してしまう。

近くに張り込んでいた
タップが銃声を聞いてゴードン宅に突入。

銃撃戦が行なわれるも
隙を突いて
ゼップは脱出に成功する。

 

ゼップの最後、ゴードンの覚悟

電話越しに妻の悲鳴を聞いた
ゴードンはパニックになってしまう。

そして彼は家族を救う為
ついにノコギリを使って足を切断してしまったのだ。

足枷から解放されたゴードンは
中央の男が持っている拳銃で
アダムを撃ってしまう。

一方で追跡するタップを殺害して
バスルームにやってきたゼップ。

ルールに従い
ゴードンを殺そうとするが
生きていたアダムの不意打ちを受けて
ゼップは死亡してしまう。

 

ゲームオーバー

助けを呼ぶ為に
這いずりながら
バスルームを抜け出すゴードン。

だが彼が去った直後
アダムはゼップが持つ
カセットテープを見つける。

何とゼップもゲームの参加者だったのだ。

その瞬間、
真ん中に倒れていた男が
起き上がる。

その男の正体は
ゴードンの病院に入院していた患者
「ジョン・クレイマー」だった。

そして彼こそがジグソウの正体だったのだ。

「ゲームオーバー」

ジグソウはこのように言い放ち
アダムのいる
バスルームの扉を閉じてしまった・・・

ー完ー
 

解説

 

☞ 【saw1】映画に登場したゲームをまとめてみました

 

【saw1・解説】アダムの正体が共犯者だった説を考察してみた 

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.