【アドレナリン・ラスト】映画の結末を900文字でまとめてみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

  • 解毒剤を入手するため
    毒を投与したリッキーと取引する

 

  • ドン・キムの協力を得て
    カリートとリッキーを追い詰める

 

  • ヘリの中で
    リッキーと闘うチェリオス。

 

  • 共にヘリから落下してしまい
    チェリオスは意識を失う

これが「アドレナリン」の結末です。

では具体的に何が起こったのか?

ここでは「アドレナリン」の
ストーリーを詳しく紹介していきます。

 




アドレナリンのラスト

 

駆け回るチェリオス

香港のマフィア「ドン・キム」を暗殺したことで
ギャングのボス「リッキー」に毒を投与されたチェリオス。

困り果てたチェリオスは
闇医者のマイルスに相談する。

マイルスが言うには
アドレナリンを分泌させることで
毒の進行を遅らせることができるらしい。

チェリオスは指示通り
あらゆる手段を使って
アドレナリンを分泌させる。

 

カリートの裏切り

ドン・キム暗殺が原因だと知ったチェリオスは
依頼主のカリートの元へ向かう。

しかしそこで衝撃の事実が発覚する。

何と毒を投与するように指示したのは
カリートだったのだ

圧力をかける香港マフィアに対する落とし前として
チェリオスを毒殺しようとしたのだ。

言葉を失ったチェリオスは
カリートの元を去って行く。

 

リッキーの弟アレックスとの闘い

情報屋により
リッキーの弟「アレックス」の居場所が判明。

すぐさま報復に向かうチェリオス。

戦闘の末
アレックスを殺害したチェリオスは
リッキーに電話をかけて挑発する。

 

恋人イブのもとへ

リッキー達の魔の手は
恋人のイヴにまで迫っていた。

自身が殺し屋であることを告白して
イブを連れ回すチェリオス。

その後チェリオスは
リッキーに電話をかけて
弟の装飾品と引き替えに
解毒剤を要求する。

 

生きていたドン・キム

ビルの最上階で待ち構える
リッキーとカリート。

しかし2人は
取引に応じるつもりはなかった。

中国毒で今度こそ
チェリオスの息の根を止めようとするカリート。

その時、
銃弾がカリートの部下を貫いた。

それはドン・キムの部下から放たれた銃弾だった。

殺し屋から足を洗おうと考えていた
チェリオスはドン・キムを逃がしていたのだ。

 

裏切るリッキー

銃撃戦の中
リッキーはカリートを射殺して
1人でヘリに乗ってしまう。

チェリオスは間一髪で
ヘリに乗り込んだ。

ヘリから落とそうとするリッキー。

必死の攻防戦を売り広げると
チェリオスはリッキーと共にヘリから落下。

空中でリッキーを倒し
そのまま車の上に墜落するチェリオス。

こうしてチェリオスは
町中に倒れ込むのだった。

 

ー完ー

 

【アドレナリン】ネタバレまとめ記事へ戻る

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.