【血のお茶と紅い鎖・ネタバレ】内容を文字700文字にまとめてみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -




血のお茶と紅い鎖のラスト

 

人形作りを依頼するネズミ達

ある日、身なりの整った白ネズミ達は
カラスの家を訪れて
人形を作ってもらうように依頼する。

渡された写真の女性そっくりの
人形を作るカラス達。

だがその人形に心惹かれてしまったカラス達は
ネズミ達に渡すことを拒んでしまう。

その後、カラス達は
川で拾ったタマゴを
人形のお腹に入れて家に飾った。

 

人形争奪戦勃発

だがどうしても人形が欲しいネズミ達は
夜中にカラス達の家から
人形を盗んでしまう。

盗まれたことに気付いたカラスは
人形を取り返す為
旅に出ることに。

 

タマゴから鳥が・・・

人形を持ち帰り
カードゲームで遊ぶネズミ達。

しかし突然人形のお腹が動き始めた。

お腹にあったタマゴが
人形そっくりの鳥に孵化したのだ。

鳥は翼を羽を広げると
そのまま空へ飛んでいってしまった。

 

鳥、捕まる

人形そっくりな鳥を見たカラス達は
それを追いかけていく。

しかし鳥は
人面蜘蛛に捕らえられて息絶えていた。

何とか持ち合わせているものと交換して
鳥の死体を返して貰ったカラス達。

一方、鳥を見たネズミの1匹は
人形を連れて旅に出ることを決意する。

 

人形が・・・

途中に出会った魔法使い(?)のカエルに頼み
羽をつけて心臓を入れてもらったネズミ。

その後、ネズミは人形をカラス達の家に飾る。

家に無くなったはずの人形が置いてあり
驚くカラス達。

だがそこで人形を追ってきた
他の白ネズミ達と遭遇。

ネズミ達とカラス達は
人形を取り返す為
人形を引っ張りあう。

だが、力強く引っ張りすぎた為
人形の四肢はちぎれてしまった。

人形と共に旅に出たネズミは
あまりの悲しさに
泣き崩れてしまう。

そんな姿を見て同情したカラス達は
人形を譲ることにする。

その後、カラス達は
鳥の死骸を葉っぱに包み
川に流し供養するのだった。

場面は
仮面を被った女がいる
お茶会のテーブルに変わる。

ティーポッドでお茶を注いでいると
そこから包まれた葉っぱが出てきた。

中を開けると
そこには黄色の水晶が入っていた。

ー完ー

 

【血のお茶と紅い鎖】ネタバレまとめ記事へ戻る

 

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.