【saw5・解説】映画に登場したゲームをまとめてみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -




saw5に登場したゲーム

 

セスのゲーム

ルール:
台にはりつけられた状態で
60秒以内にスイッチを押せばクリア。
ただし押した場合
両手が潰れてしまう。

失敗すれば
振り子ギロチンで胴体を切断される。

 

結果:
スイッチを押したが装置は停止せず死亡。
(元々助からないように細工されていた)

 

ストラムのゲームその1

ルール:
顔に水槽をはめられ
一定時間が経過すると
水で一杯になり溺死してしまう。

(これも脱出不可能な仕様になっている)

 

結果:
ボールペンで喉を突き刺し
呼吸を確保して生存。

その後警察に救出される。

 

放火関係者達のゲームその1

ルール:
制限時間内に
ガラスケースにある鍵で首輪を解除する。

ただし首輪のワイヤーは繋がっており
誰かが動くと
他の4人が引っ張られて
設置されたV字カッターで首を切断されてしまう。

 

結果:
アシュレイだけが
首輪の解除に失敗して
首を切断されてしまう。

 

放火関係者達のゲームその2

ルール:

天井にあるガラス瓶を壊し
避難場所に逃げ込める鍵を入手する。

ただし避難場所は3つしかない為
誰かが犠牲になる必要がある。

一定時間になると
爆弾が爆発する。

 

結果:
チャールズが爆発に巻き込まれて死亡

 

放火関係者達のゲームその3

ルール:
5本の電極を
バスタブに繋げば扉が開く。

ただし電極はバスタブに届かない為
誰かをバスタブに入れて
電極を繋ぐ必要がある。

 

結果:
ブリットの裏切りにより
ルバが生贄となる。
その後、体内に電極を流されて死亡。

 

放火関係者達のゲームその4

ルール:
装置に手を入れて
カッターで手を切断する。

そこから流れた血液が
容器に溜まっていき
5リットルに達すると脱出できる。

 

結果:
ブリットとマリックが
容器に血液を供給。

手が真っ二つになる重傷を負うが
その後、エリクソンに発見される。

(恐らく死亡したと思われる)

 

ストラムのゲームその2

ルール:
ガラスのシェルターが閉じられると
壁の装置が起動。

左右から壁に挟まれて潰される。

結果:
「ガラスのシェルターに入れば助かる」
というメッセージを無視して
ホフマンをガラスのシェルターに
入れてしまった為
壁に挟まれ死亡する。

 

【saw5】ネタバレまとめ記事へ戻る

 

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.