【saw4・ラストネタバレ】忙しい人の為の映画ブログ

2019/05/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -




saw4のラスト(忙しい人用)

 

①リッグはエリック刑事とホフマン刑事の
命を賭けたゲームに参加する。

 

②だがリッグは2人を救うことができず
 彼自身もジグソウの罠に倒れてしまう。

 

③ジグソウの正体はホフマン刑事だった.

 

登場人物

 

登場人物を確認する

 

ジョン・クレイマー

初代ジグソウ。
前作でジェフに殺害されてしまう。

 

ダニエル・リッグ

SWATの隊長。
ジグソウの事件以来
仲閒の敵を討つ為に
無謀な行為に走ることが多くなった。

今作では同僚の命を賭けた
ゲームに参加させられる。

 

マーク・ホフマン

ジグソウ事件を担当していた刑事。
今回のゲームの被験者。

 

エリック・マシューズ

3作目でアマンダに襲撃された後
他の後継者によって
半年間監禁されていた。

今回はホフマンと共にゲームに参加させられてしまう。

 

アート・ブランク

弁護士。

ホフマン・エリックと同じく
ゲームに参加させられてしまう。

 

ピーター・ストラム

FBI捜査官。
ケリーの死後
ジグソウの事件解決のために
派遣された。

 

リンジー・ベレーズ

FBI捜査官。
ストラムの相棒として
事件を調査する。

 

ブレンダ

少女売春の斡旋を行なっていた。

リッグのゲームに参加。

 

アイヴァン・ランズネス

自身のモーテルで
女性を襲っていた強姦魔。

リッグのゲームに参加。

 

モーガン&レックス

夫婦。
夫のレックスは娘に虐待を繰り返しており
妻モーガンも暴力を恐れて
見過ごす日々を送っていた。

リッグのゲームに参加。

 

ジル・タック

ジョンの元妻。

麻薬更正施設の院長を務める。
かつてジョンとの子供を流産した経験を持つ。

その後ジョンと離婚。
そのあたりからジョンはジグソウとして
殺人を行なうようになった。

 

セシル・アダムズ

麻薬の常習犯。

病院で強盗を行なった際に
ジルのお腹に衝撃を与えて
ジョンの子供を流産させた男。

その為、ジョンが作ったジグソウゲームの
最初の参加者にされてしまう。

 

 

saw4のラスト

 

ゲームは突然始まる

目が覚めるとアートは
口を縫われた状態で
首輪をつけられていた。

さらに首輪についた鎖は
真ん中の装置に繋がれていた。

そして目の前には
目を縫われた男。

すると次の瞬間
鎖が装置に巻きとられ始めた。

首輪を外す鍵が
相手の首輪の裏にあることを知ったアートは
男を殺害して鍵を入手する。

こうしてアートは
ジグソウゲームをクリアした。

 

ゲームスタート

 

次々とジグソウの犠牲者となっていく仲閒達。

そんな状況にSWAT隊長のリッグは疲弊していた。

疲れた体を引きずって
自宅に戻るリッグ。

しかし何者かに襲われたリッグは
そこで意識を失ってしまう。

気がつけばリッグは
見知らぬ一室にいた。

そしてテレビの電源が起動する。

そこに映っていたのは
行方不明になっていた「エリック刑事」(saw2参照)と
「ホフマン刑事」だった。

彼らはジグソウに捕まっていたのだ。

こうしてリッグは
2人を救う為、
ゲームに参加するのだった。

 

染まっていくリッグ

売春の斡旋屋のブレンダ

強姦魔のアイヴァン

DV夫婦のモーガンとレックス

リッグは様々なゲームに参加させられた。

そしてリッグはついに
2人の刑事の居場所「ギデオン・ビル」を突き止めたのだった。

 

ストラム捜査官とペレーズ捜査官

 

新たに捜査に加わったFBI捜査官
「ストラム」と「ペレーズ」は
リッグの行方を調査していた。

そして2人は
ジョン・クレイマーの元妻「ジル」への尋問で
犯行現場の「ギデオン・ビル」が
ジグソウのアジトだと突き止める。

だがそれはジグソウの罠だった。

ビルに突入した2人に待っていたのは
起爆式のジグソウ人形だった。

そして爆発によって
ペレーズ捜査官は負傷してしまう。

だがストラムは捜査を続けた。

そしてビルを捜索すると
彼はゲームの参加者ジェフを発見する。(saw3参照)

だがジェフはストラムに襲いかかった為
射殺されてしまう。

 

リッグに仕掛けられた罠

エリックとホフマンを捕らえていたのは
弁護士のアートだった。

アートは再びジグソウゲームに参加させられていたのだ。

ルールは制限時間まで2人を見守ること。

アートは2人の命を守らなければ
首について爆弾が起動してしまうのだ。

しかしこのゲームには罠が仕掛けられていた。

なんと監禁場所の扉を開くと
装置が作動して
2人の命を奪ってしまうのだ。

もしリッグが扉を開けば
2人は命を落として
アートもゲームに失敗してしまう。

 

ゲームオーバー

だが2人の救出に躍起になっていたリッグは
不用意に扉を開いてしまう。

こうしてエリックとホフマンは死亡してしまった。

さらにアートとリッグは
お互い拳銃を発砲した為
共倒れしてしまう。

意識が薄れてゆくリッグ。

しかしそんな彼の目の前に1人の男が立っていた。

刑事のホフマンだった。

彼はジグソウの後継者だったのだ。

「ゲームオーバー」

ホフマンはそう言い残して
現場を去って行った。

ー完ー

解説

 

ホフマンが後継者となった経緯とsaw4の時系列について

ジョンの過去について

リッグのゲームとエリックの経緯について

映画に登場したゲームのまとめ

 

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.