【saw4・解説】ジョンの過去についてまとめてみた

2019/05/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -




ジョンの過去

 

「saw4」では
ジョンが建築と機械工学に精通していた
実業家だったことが明らかになったジョン。

彼にはジルという妻がいた。
(前作でジョンの脳裏の浮かんだ人物)

だがジルの病院の患者「セシル」の犯罪に巻き込まれて
ジルはジョンとの間にできた子供を
流産してしまったのだ。

子供を失った喪失感。

脳腫瘍の悪化による余命宣告。

絶望したジョンは
ついに車で崖から飛び降りてしまう。

だがジョンは奇跡的に生きていた。

その頃から
ジョンは「命を粗末に扱う者への救済」を志すようになった。

「自分を救えるのは自分しかいない」
だが自分を救済できるキッカケを作ることは出来る。

こうした考えが
ジグソウを生み出したのだった。

 

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.