【戦慄病棟・解説・考察】デヴォンの能力と経歴について

2019/05/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -




【戦慄病棟・解説・考察】デヴォンの能力

デヴォンは 生まれつき魂を呼び出せる霊能力者だったと 物語では説明されている。

  • 霊を呼び出す
  • 高い身体能力、耐久性(理由は不明)

 

これがデヴォンの能力だ。

 

デヴォンはこの能力を使って 霊を呼び起こし
コンウェイ神父に復讐していた。

 

つまりデヴォンこそが 今回の悪霊騒動の黒幕だったのだ。    

 

【戦慄病棟・解説・考察】デヴォンの経歴

 

①母親はコンウェイ神父の恋人だったが 
 捨てられたショックで自殺してしまう。

 

②13歳の時、孤児として病院にやってくる。

 

③だが能力をコントロール出来なかったデヴォンは
 病院で暴走してしまう。

 

④そんなデヴォンを恐れたコンウェイは
 彼女を箱に閉じ込め、監禁した。

 

⑤それがキッケケとなり
 デヴォンは虐待された霊を召喚して火事を起こした。

 

⑥デヴォンは病院を脱出する。  

 

⑦数年語、再び廃病院にやってきたコンウェイ神父に復讐する。

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.