【カットバンク・考察・解説】ダービーの過去について

2019/05/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -




ダービーの過去とは?

 

昔はドウェインの父親と一緒に
国立公園に勤務していたダービー。

 

そんな時、ダービー達が勤務していた
周辺に熊が現れたらしい。

 

だがその熊がドウェインの父親のキッチンを荒らしたことで
危険視されて小熊と一緒に
銃で殺すように命じられた

 

そのうえ、周囲の人間はその光景に悲しむどころか
まるで見世物小屋を見物するかのように笑っていたそうだ。

 

挙げ句には写真まで取り始める人まで出てきたのだった。

ダービーが殺人鬼に目覚めたキッカケは動物の死?

 

恐らくダービーは
動物の死を笑って見過ごす人間達に
不信感を抱いていたのではないだろうか?

 

そしてこの不信感こそが
彼を引き籠もらせた理由なのだろう。

 

動物も人間も同じ命だと認識していた
ダービーにとって
熊の一件は相当ショックだったに違いない。

 

蝋人形の部屋は
そんな人間の恐ろしさや孤独から
逃げ込める唯一の居場所だった。

 

これが引きこもりとなった
キッカケなのだろう。

 

そんな経験が
ダービーを殺人鬼へと
目覚めさせたのかもしれない・・・

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.