【ウィッチ・ラストネタバレ】忙しい人の為の映画ブログ

2019/05/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 




ウィッチ(2017)のラスト(忙しい人用)

①森の魔女と悪魔に
ウィリアム一家は襲われてしまう


②だがウィリアム一家は抵抗できなかった。


③そして最後に残ったのは長女トマシンだけだった。


④弱みにつけこまれたトマシンは
悪魔と契約して魔女になる。

 

ウィッチ(2017)のラスト

 

1630年のアメリカ、ニューイングランド。

教会の祈りに賛同できなかった
ウィリアム一家は
異端者として村を追放されてしまう。

こうしてウィリアム一家は
人気の無い森で生活を始めるのだった。

 

一家に忍び寄る影

ある日、
長女の「トマシン」は赤ん坊の「サム」と
森に散歩へ出かける。

しかし一瞬、目を離した隙に
サムはいなくなっていた。

何者かに攫われたのだ。

 

崩れ出す家族の絆

サムがいなくなって数日が経った。

家族は心に傷を残しながらも
普段通りの生活を送っていた。

だがこの頃から
双子のマーシーとジョナスに
奇妙な行動をとりはじめる。

双子は黒山羊と会話していたのだ。

さらにトマシンが魔女だと
言い始めるマーシー。

呆れたトマシンは
魔女のフリをして双子を驚かすのだった。

 

狩りに出るケイレブ

家族の生活は困窮していた。

そこで父親「ウィリアム」と母親「ケイト」は
トマシンを奉公させることを提案する。

だがそれを聞いた弟の「ケイレブ」は
家族の飢えをしのぐ為
狩りに出て行く。

心配したトマシンはケイレブに
ついていくことにする。

すると罠には獲物がかかっていた。

馬に乗ったままトマシンを置いて
獲物へと向かうケイレブ。

だが乗っていた馬に振り落とされて
トマシンは気絶してしまう。

 

取り憑かれたケイレブ

ケイレブは
獲物を追いかけるうちに
見知らぬ小屋にたどり着いてしまう。

そしてその小屋から
妖艶な美女が出てくる。

魅了されるケイレブ。

そこは魔女の家だったのだ。

一方、長女トマシンは父親ウィリアムと合流する。

必死に弟ケイレブを捜索するが
彼は見つからなかった。

だがしばらくすると
ケイレブが家に帰ってきた。

だがケイレブは様子がおかしかった。

まるで何かに取り憑かれたかのように
苦しみ口からリンゴを吐き出したのだ。

家族はケイレブを救う為
祈りの言葉を唱える。

祈りの言葉を思い出せない双子。
祈るウィリアム達。

だが家族の祈りは届かず
ケイレブは死亡してしまう。

 

魔女狩り

ここで双子の姉弟マーシーとジョナスは
魔女を名乗っていたトマシンを思い出す。

そして双子はウィリアムに
トマシンが魔女であることを報告したのだ。

するとトマシンも
黒山羊と会話をしていたマーシーとジョナスこそが
悪魔の手先だと告げ口する。

怒ったウィリアムは
トマシンと双子を小屋に閉じ込めてしまう。

 

小屋に現れた魔女

夜、小屋の中で奇妙な物音が響く。

不審に思った3人は
あたりを見渡すと
そこには山羊を喰らう魔女の姿があった。

一方ケイトの目の前には
死んだはずのケイレブとサムが立っていた。

笑みを浮かべサムに乳を飲ませるケイト。

だがそれは幻覚だった。

そこにいたのは
カラスに乳をつつかれながら
笑みを浮かべるケイトの姿だけだった。

 

全滅

 

目を覚ましたウィリアムは唖然とする。
何と小屋は破壊されたいたのだ。
(双子は連れ去られた)

起き上がるトマシン。

だがその瞬間、
黒山羊の角がウィリアムの腹部に突き刺さった。

倒れるウィリアム。

家から出てくるケイト。

ウィリアムの死体を見たケイトは
トマシンが殺したと誤解する。

トマシンに襲いかかるケイト。

だがトマシンは近くにあった刃物で反撃する。
こうしてケイトは死んでしまった。

 

悪魔との契約

家族を失い
立ち尽くすトマシン。

その時、トマシンは黒山羊の話を思い出した。

黒山羊に語りかけるトマシン。

すると黒山羊は語り始める。

「裸になり
本に署名すると
望むものが得られる」

本に署名して
黒山羊について行くトマシン。

そこは魔女の集会場だった。

そしてトマシンは取り憑かれたかのように笑い出す。

彼女は悪魔と契約して
魔女になってしまったのだ。

 

ー完ー

 

解説

 

ケイレブに起こった現象とリンゴについて

犯人の正体について

双子と魔女の関係性について

 

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.