【ウィッチ・映画考察】ケイレブに起こった現象とリンゴについて

2019/05/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

※この考察は個人的な予想です。
実際の設定とは異なる場合がありますのでご注意下さい。

 




ケイレブに何が起こった?

ケイレブは
森の魔女によって
悪魔に憑依されたのだ。

 

魔女は使い魔(もしくは魔女が変身した)ウサギ
ケイレブを魔女の家におびき寄せた。

 

こうしてやってきた
ケイレブを誘惑して
悪魔を憑依させたのだ。

 

だがケイレブと魔女が口づけを交わすと
年老いた手がケイレブを出てきたことから
老婆が美女の姿で
ケイレブを魅了したと予想出来る。

 

恐らくサムを襲った魔女と
同一人物なのだろう。

ケイレブの口から出てきたリンゴの意味は?

 

あのリンゴは
悪魔を憑依させる為に
用いられた道具のようなものだ。

 

ウィリアムの元に戻ったケイレブ。

 

だが彼は突然苦しみだし
意味不明な言葉を繰り返す。

 

家族は祈りの言葉を唱えると
ケイレブは口からリンゴを吐き出し
息絶えてしまう。

 

このリンゴは何を意味するのだろう?

 

一説によると黒魔術では
何か形のある憑代(よりしろ)を使って
悪魔を憑依させていたらしい。

 

特にリンゴはその悪魔憑きの憑代として
頻繁に利用されていたという記録がある。

 

つまり魔女は
あのリンゴを使って
悪魔をケイレブに憑依させたのだ。

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.