【ポーカーナイト・ネタバレ】忙しい人の為の映画ブログ

 
この記事を書いている人 - WRITER -




ポーカーナイトのラスト(忙しい人用)

①刑事スタンは犯人に誘拐される。

②犯人は狡猾な手段で
 脱出を試みるスタンを何度も捕まえる。

③犯人の目的は
 師匠だった殺人犯を射殺したスタンへの復讐だった。

④スタンはその場を脱出するが
 犯人を逃がしてしまう。

⑤スタンはベテラン刑事になった今でも
 犯人を追い続けている。

 

ポーカーナイトのラスト

スタン・ジーターは、
連続殺人犯「テレンス・アルビー」を検挙したことで
出世を果たした新米警官である。

そんな時、スタンは
ベテラン刑事が自分の体験談を語り合う集会「ポーカーナイト」に招待される。

だがスタンはその帰り道で
無線の通報を受けて現場に急行することになった。

しかしその通報者の顔を見てスタンは驚く。
なんと通報者「エイミー」はスタンの恋人だったのだ。

その瞬間、スタンは背後から
スタンガンで気絶させられてしまう。

 

監禁

目を覚ますとスタンは
見知らぬ場所で拘束されていた。

それはエイミーも同様だった。

するとマスクを被った犯人が
スタンの前にやってくる。

脱出する度に
犯人は狡猾な手段でスタンを捕らえてくる。

だが犯人はスタンを決して殺さなかった。

 

犯人の動機

スタンが監禁された理由。

それは彼が射殺した
「テレンス・アルビー」と関係があった。

なんと犯人はテレンス・アルビーの弟子だったのだ。

パトロール中だったスタンは
不審なコンテナを発見、
中を調査するとそこには大量の死体が保管されていた。

さらに当時は
テレンスもそのコンテナで発見された為
大量の死体はテレンスの仕業だと思われていた。

だが実際にこの死体を集めていたのは
スタンを監禁したマスク男だったのだ。

せっかく自分が行なった殺人を
全てテレンスの犯行にされた。

それは犯人にとって
この上ない屈辱だったのだ。

師匠を殺されて、プライドを傷つけられた恨み。

犯人はこの苦しみを思い知らせる為に
「弟子」と共に作った監禁場所で
スタンを殺さずに監禁していたのだ。

(ちなみにエイミーはスタンをおびき寄せる為に監禁されていた)

 

決戦

拘束を解いたスタンは
犯人を退け、エイミーと共に屋敷の外に脱出する。

そして、そこでスタンが目にしたのは警官だった。

しかし犯人の罠にはまり
接着剤で手のひらに銃を固定されていたスタン。

それを見た警察は犯人と間違えて
スタンを逮捕してしまう。
(ただしエイミーの証言で後に釈放される)

数年後、スタンはポーカーナイトに出席する
ベテラン刑事となっていた。

だが彼は今でも追い続けていた。

他人の命を弄ぶ狡猾な犯人を・・・

ー完ー

 

解説

犯人の弟子の正体について

 

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.