【ドクターパルナサスの鏡・ラストネタバレ】忙しい人の為の映画ブログ

 
この記事を書いている人 - WRITER -




ドクターパルナサスの鏡のラスト(忙しい人用)

①パルナサス博士は悪魔との取引の為
自分の娘を生贄に捧げてしまう。

②その後、博士は欲望を具現化させる「鏡」で
欲望を前にして葛藤する人間を
「正しい道」へと導いてた。
(ただし悪の道を選ぶと悪魔に魂を奪われる)

③悪魔は先に5人の人間を「正しい道」に導けば
娘は諦めると約束する。

④しかし自分の境遇を知り
自暴自棄になった娘「ヴァレンティナ」は
悪の道を選んでしまい
悪魔の生贄になってしまう。

⑤悪魔は博士の仲閒「トニー」を殺せば
娘を返すと約束する。

⑥トニーを殺した博士は
娘の魂を返してもらうが行方不明になってしまう。

⑦数年後、博士は娘と再会する。

 

ドクターパルナサスの鏡のラスト

 

悪魔と取引をした男

パルナサス博士は
かつて悪魔との賭け事に勝利して
永遠の命を得た老人だった。

だが女性に恋をしたパルナサス博士は
悪魔と取引して
今度は若さを手に入れたのだ。

その結果、博士は女性と結婚して
子供にも恵まれた。

しかし博士の娘「ヴァレンティナ」は
16歳になると悪魔に引き渡してしまう
きまりになっていたのだ。

 

幻想館

その後、博士は
人間の欲望を具現化した世界へと繋ぐ「鏡」を積んだ車「幻想館」で
仲閒と共に旅をしていた。

具現化した欲望を前に人々が
正しい道と悪の道、
どちらを選ぶのか
博士と悪魔は賭けていたのだ。

そんな時、博士と仲閒達は
橋で首を吊った男「トニー」を助ける。

だがトニーは記憶が無かった為
旅に同行させることになった。

 

悪魔の提案

悪魔が博士の元にやってくる。

鏡の世界にやってきた人間を先に5人、
自分の道に導くことができれば
娘を諦めると言うのだ。

娘を救いたい博士は
この提案を承諾する。

だが勝負の途中で
ヴァレンティナは自分が
悪魔の生贄にされていることを知ってしまう。

怒るヴァレンティナ。

そしてそんな娘を見た
博士も気を落としてしまったのだ。

 

トニーの暗躍

一方トニーは
博士の創り出す
「想像の世界」の虜になっていた。

そこでトニーは
ヴァレンティナの救出と引き替えに
「想像の世界」を創り出す方法を伝授して欲しいと
話を持ちかける。

だがヴァレンティナは自暴自棄になっていた。

そんな彼女を見たトニーは
一緒に「想像の世界」で暮らすことを提案する。

こうして2人は
鏡の世界に入ってしまった。

 

トニーの正体

だが仲閒の1人「アントン」が
とある新聞記事を持って
トニーの前に現れる。

なんとトニーは
子供の臓器売買に携わっていた犯罪者だったのだ。

 

自暴自棄のヴァレンティナ

悪魔の取引材料にされて
トニーにも裏切られたヴァレンティナ。

そんな時、彼女の前に
地獄の扉と天国の扉が現れる。

だが自暴自棄になっていたヴァレンティナは
迷わず地獄の扉を選んでしまった。

こうして賭けは悪魔が勝利したのだった。

 

新たなる取引

しかし遊び相手がいなくなることを惜しんだ悪魔は
博士にとある提案を持ちかける。

悪魔はトニーを殺せば、
ヴァレンティナの魂を返すと約束したのだ。

こうして博士はトニーを殺害してしまう。

だが悪魔はヴァレンティナの居場所までは知らなかった為
博士は娘に会うことができなかった。

 

再会

数年後、博士は町を彷徨っていると
見覚えのある女性を見つける。

それはアントンと結婚したヴァレンティナだった。

博士はその姿を確認すると
声をかけずにその場を立ち去ってしまう。

そんな時、悪魔が姿を現した。

だが博士はそんな悪魔を気にもとめずに
子供達に紙芝居を見せるのだった。

ー完ー

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.