【ユージュアルネイバー・感想・ネタバレなし】ババアそれはやりすぎや・・・

2019/06/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -




ユージュアルネイバーのあらすじ

父を失い祖父母に引き取られた少女「マリアン」。

しかし父を失ったショックと
新しい環境に馴染むことができなかったマリアンは
孤独な日々を送っていた。

そんなある日、マリアンは近所に住む少年「アンディ」と友達になる。

しかしマリアンは知らなかった。

アンディの家族には恐ろしい秘密が隠されていたことを・・・

 

ユージュアルネイバーの感想(ネタバレなし)

 

既にパッケージやあらすじで察した人もいるだろうが、
「ユージュアルネイバー」はかなり胸クソが悪くなる映画だ。

特に少年アンディを母親が虐待するシーンとかもうね・・・

病気で動けないアンディを
叩いたり、怒鳴ったり、部屋破壊したり・・・。

あまりの暴れっぷりに
見てるこっちもドン引きしてしまうレベルだ。

もはやサイコスリラーではなく
一種のモンスター映画だぜこれは・・・。

ただユージュアルネイバーは
鬱展開に、救いのある展開をうまく組み込んでいる。

それが鬱展開の緩和剤となってくれたおかげで
豆腐メンタルな自分でも
最期まで鑑賞することができた。

その上、ハッピーエンドもちゃんと用意されているので
見て後悔する映画ではないと思う。

まぁ、それでも心が痛む映画には変わりないんだけどね・・・。

 

まとめ

少年アンディとその家族に隠された
おぞましい秘密を描いた作品「ユージュアルネイバー」。

幼い少年の虐待といった
痛ましい描写もあるが
ストーリーは結構面白いので
興味のある人は是非鑑賞してみて欲しい。

幽霊や怪物とはまた違った怖さを味わいたい人に
オススメしたい映画だ。

 

映画の結末が知りたい方はこちら
映画ユージュアルネイバーの結末

 

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.