【アンダーザシャドウ・考察・解説】ジンの正体と目的について

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ここでは「アンダーザシャドウ影の魔物」に登場する
精霊ジンのと目的について紹介していきます。

 




精霊ジンの正体

ジンとは
人間のような思考力を持った精霊のことである。

基本的にジンは
どんな姿にでもなることができる。

動物や蛇、巨人や醜い生物、美しい女性、
場合によってランプの魔神のような
煙の姿になることもできる。

 

ジンには善性と悪性の2種類が存在する。

善性に憑かれると
恩恵をもたらしてくれるが、
悪性に憑かれると狂人になり
最悪の場合、命を落としてしまうようだ。

「アンダーザシャドウ影の魔物」では
ジンに大切なものを奪われてしまうと
逃れることができなくなるらしい。

つまりジンのターゲットとなってしまうのだ。

 

ジンの目的は?劇中では何が起こった?

ジンの目的は
母親「ジテー」の娘「ドルサ」を攫うことだったのだろう。

しかしそう考えると
1つ疑問が浮かび上がる。

それは物語の後半で
上の階(ジンが住み着いていた部屋)に
ジテーの医学書が置かれていた理由だ。

この謎を解く鍵は
ジンの習性にある。

ジンは狙った人間の大切な物を奪う習性があった。

ドルサのぬいぐるみが奪われたのは
それが原因だ。

だが後半になると
ぬいぐるみが部屋に戻り
今度は母から貰った医学書が奪われていた。

これは何を意味するのか?

恐らくこれはジンのターゲットが
ドルサからジテーに変更したということなのだろう。

終盤でドルサを囮にジテーを呼び寄せたり
地面が底なし沼のようになって彼女を飲み込もうとしたのは
ジンがジテーを狙っていたからではないだろうか?

予想なので確証はないが
ジンの習性や医学書の件を考慮すると
その可能性は十分に考えられる。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.