【トランスワールド・映画感想・ネタバレなし】

 
この記事を書いている人 - WRITER -




あらすじ

サマンサは車のガス欠で移動手段を失い
森を彷徨っていた。

そんな時、
彼女は森の中で小さな小屋を発見する。

そしてサマンサは
その小屋で
同じく遭難していたトムやジョディと出会う。

こうして3人は森を脱出する為
あたりを探索するのだが・・・。

 

トランスワールドの感想

なかなかの良作だった。

低予算だけど
ストーリーはしっかり作り込まれているから
問題なく楽しめると思う。

ただこの映画、
内容は少し重いかも。

直接的な描写はないけど
虐待など
聞いてて心の痛むような話も多いから
あまり気楽に鑑賞できる映画じゃないかもね・・・。

幸せは誰にでも
訪れるわけではない。

そして幸せから見放された人間は
全うに生きることすら許されない。

内容はSFチックだけど
かなり考えさせられる映画だと感じたな・・・。

あとストーリーは面白かった。

3人はなぜ集められたのか?
3人に隠された秘密とは?

序盤は少しダレるけど
中盤以降から明らかになる
衝撃の事実と展開には
目が離せなかった。

ただこういうジャンルの映画を見慣れている人は
はやい段階から展開が予想できてしまうかも・・・。

 

まとめ

 

作風:少し重め

登場人物達は重い過去を背負っているので
全体的に雰囲気は少し重め。

ただラストはハッピーエンドなので
胸くそ映画ではない。

 

ストーリー:面白い

序盤は少しダレるけど
中盤から一気に面白くなる。

展開はSFであり
殺人鬼が登場するといった
ホラーやスプラッター要素は一切含まれていない。

 

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.