漫画のアイデアが思い浮かばない時に便利!超簡単な発想方法

2018/07/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -

漫画のアイデアが思い浮かばない・・・

結構多くの人々がこのような悩みで頭を抱えていると思います。

でもそんな方々に朗報です!!

 

実は漫画のアイデアを超簡単に出せる方法があるのです!

しかも特別な知識やスキルは必要ありません。

今回はそんな誰でも出来る簡単な発想方法について紹介していきます。

 




アイデアは考えるものではない!!

よく勘違いしている人がいるのですが、

そもそもアイデアって自分で考えるものではありません。

 

私も昔はアイデアは自分で1から作るものだと思っていました。

でも違っていたのです。

 

本当の発想方法とは先人のアイデアを参考にして

自分なりにアレンジする事であると思っています。

 

先人が残した作品を自分流の世界観や物語に作り替える。

これこそが本当のアイデア発想方法なのです。

 

もちろん1から考えている人もいますが、

そんな事が出来るのはほんの一握りなのではないでしょうか?

アイデアが思い浮かぶ方法

ではどの様にしてアイデアを見つけるのでしょうか?

ここではその方法を紹介していきます。

漫画を読む

漫画はアイデアの宝庫です。

今まで自分が考えもしなかったようなアイデアが沢山見つかるでしょう。

 

もし金銭に余裕が無いなら最近は無料で公開されている

電子書籍サイトなどもありますので、

そちらを読んでみてはいかがでしょうか?

 

この方法は漫画も読めて、アイデアのネタ集めも出来るので一石二鳥です。

 

人と関わる

人と関わってお話しを聞く事も立派なアイデア集めです。

自分が今まで知らなかった人生観や知識が広がるので

何か良いアイデアが生まれるキッカケになるでしょう。

 

映画を見る

映画もアイデア集めには便利です。

しかも映画はアイデアだけでなく、

演出なども学ぶ事が出来るので非常にタメになります。

 

ちなみに映画(アニメもそうですが)は起承転結を意識して鑑賞すると

話の構成方法も勉強出来ます。

 

ストーリーの構成が分からないなら

こういった部分も意識して見ると

良いかもしれませんね。

番外編

散歩やトイレでアイデアが思い付く?

普段の何気ない行動で思い付くこともあります。

例えばジョジョの荒木先生やこち亀の秋本先生は散歩で、

手塚先生はテレビを見たり、トイレに行った時に思い付くそうです。

 

全員がこのような方法で

アイデアが思い付く訳ではありません。

 

ですが人には

こういったアイデアを発想する前の準備運動、

いわゆるルーティーンが必ずあると思っています。

 

皆さんもアイデアが閃いた時には

どんな行動をしているのか?

探して見てはいかがでしょうか?

 

ちなみに私は部屋の中で突っ立っていると

アイデアが閃きやすいです(笑)

引き出しを多く持つ事が大事

漫画のストーリー作りで大事なのは知識量です。

 

知識や先人のアイデアが多ければ多い程、

設定、世界観、ストーリーのバリエーションも多くなります。

 

皆さんも是非様々な場所から

知識を取り入れてユニークなアイデアを作っていきましょう!!

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2018 All Rights Reserved.