【宇宙人ポール・映画感想・ネタバレなし】俺の知ってる宇宙人と違う・・・

2019/06/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -




宇宙人ポールの詳細

 

テーマ:宇宙人と人間の友情を描いたロードムービー

ある日偶然出会った
宇宙人とオタク青年達との友情を描いた物語。

 

ジャンル:明るいコメディ映画

海外のコメディ映画なだけあって
雰囲気は超軽め。

気分が沈んでいる時に鑑賞するのもアリかも。

 

評価:★★★★☆

内容はありきたりだけど
型破りな宇宙人との絡みは
結構面白い。

 

あらすじ

コミックの祭典「コミコン」を楽しむ
2人のオタク青年「クライブ」と「グレアム」。

その後、2人は次なる目的である
UFOスポット巡りを行なう為
各地のUFOスポットを巡り歩いていた。

そんな時、2人の車の目の前で
1台の車両が交通事故を起こす。

しかしその車両から現れたのは
「ポール」と名乗る宇宙人だった。

さらにポールは何者かに追われており
グレアムとクライブは
その逃亡を手助けすることになる・・・。

 

テーマは宇宙人との友情

「宇宙人ポール」は
宇宙人と人間の友情を題材としている映画だ。

ちょっと下品なトーク多めの宇宙人「ポール」と
2人の青年の出会いや別れを描いた
コメディ映画となっている。

宇宙人を追いかける謎の組織。

そしてそんな宇宙人を星に返す為に
奮闘するオタク青年達。

内容はありきたりだけど
型破りな宇宙人とのやり取りは結構面白かったな。

 

まさかの死人!?だけど緊張感は皆無・・・

海外のコメディ映画なだけあって
雰囲気はとんでもなく軽い。

ただこの映画
わりと死人が多い・・・。

雰囲気が軽いので
「どうせ敵、味方笑い合って終わるのだろうなー」
って思ってからかなり驚いた。

だが雰囲気は超軽いから
緊張感はほぼ皆無。

やっぱり雰囲気って大事なんだな・・・。

 

色々とぶっ飛んだ宇宙人

掘り合うゲイ達のモノマネ、
キャンプファイヤーでまさかの大麻、
スピルバーグ監督との「ET」制作など
宇宙人「ポール」の濃すぎる個性も
この映画の魅力の1つだろう。

音楽で一緒に踊ったり、
ときには仲閒の悩みを聞いてくれる。

下品でおバカなんだけど
実はめちゃくちゃいい宇宙人。

そんな宇宙人とのロードムービーは
時折、私達の心を温かい気持ちにしてくれるだろう・・・。

 

まとめ

 

ノリのいい
男気のある
下ネタトーク満載の
大麻、タバコの常習者。

色々とカオスな宇宙人ポールが巻き起こす物語を描いた
映画「宇宙人ポール」。

興味のある方は
ぜひ鑑賞してみて欲しい。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.