【ヴィンセントが教えてくれたこと・感想・微ネタバレ】

 
この記事を書いている人 - WRITER -




ヴィンセントが教えてくれたことの詳細

テーマは孤独

この映画はヴィンセントの孤独がテーマとなっている。

孤独な人生を送っていたヴィンセントが
少年オリバーとの出会いで
変わっていく。

そんな物語になっている。

少年と中年オヤジの友情を描いたヒューマンドラマ

作品の雰囲気はとても明るい。

少年オリバーの親権争い、借金、病気など
少し暗い話もでてくるが
これらの話に関しては
深く掘り下げられない。

さらにこの映画のテーマは
少年と中年オヤジの友情がメインなので
重い話が苦手な人でも鑑賞できる映画になっている。

 

評価:★★★★★

おすすめ映画。

泣けるヒューマンドラマ系の映画を探している人には
ぜひ鑑賞して欲しい作品。

 

あらすじ

酒、ギャンブルを愛する「ヴィンセント」は
気むずかしい中年オヤジだと
近所でも有名だった。

そんなある日ヴィンセントは、
近所に引っ越してきたシングルマザーのマギーから
息子オリバーのベビーシッターになって欲しいと頼まれてしまう・・・。

 

感想

素晴らしい映画だった。

特にラストでのオリバーとヴィンセントのやり取りは
本当の感動モノだったな・・・。

この映画のテーマは「孤独」だ。

気難しく頑固なヴィンセントは
借金や人間関係でトラブルを起こしてばかり。

そんな生活を送っているものだから
ヴィンセントは常に孤独だった。

ただヴィンセントにも
困っている人がいると
献身的に面倒を見てくれるといった
良い一面も持っている。

だけどその一面に気付いてくれる人は誰もいない。

だから誰もヴィンセントに近づかない。

この映画では
そんなヴィンセントの孤独に焦点をあてて
物語が進んでいく。

ヴィンセントと共に過ごすことになり
彼の素晴らしい一面を知ったオリバー。

そしてオリバーとの出会いがキッカケとなり
やがてヴィンセントの周囲に
友人ができていく様子はとても微笑ましかった。

優しい一面を
誰にも知られることがなかった為
孤独だったヴィンセントが
次第に人々に認められていく。

単純な話だけど
不思議と涙してしまうんだよね・・・。

ちょい悪オヤジ「ヴィンセント」と
少年「オリバー」の友情を描いた物語
「ヴィンセントが教えてくれたこと」

興味のある方はぜひ鑑賞してみて欲しい

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.