ゴーストライダー2感想・ネタバレなし 1作目の熱さはどこにいったんだ・・・

 
この記事を書いている人 - WRITER -




あらすじ

父親を助けるため
悪魔と契約して魂を喰らう悪魔「ゴーストライダー」となってしまったジョニー。

そんなジョニーの元に1人の男がやってくる。

「悪魔に狙われている男の子を助けて欲しい」と謎の男から依頼されるジョニー。

こうしてジョニーは
自身に宿る悪魔の呪いを解いてくれることを条件に
男の子の救出に乗り出すのだった。

 

前作の設定はガン無視

どうしてこうなったのかは分からないが
「2」では前作の設定や世界観が無視されており
「1」を見た人間からすると
「あれ?前作と設定が違う・・・」と
困惑してしまう人も多いかもしれない。

  • 父親の死因が事故死から寿命
  • なぜかジョニーと契約した悪魔が変わっている
  • 悪魔の弱体化

など2作目では
「これ変える意味ある?」っていうくらい
意味不明な設定変更が施されている。

特に悪魔の弱体化は本当にいらない設定だったと思う。

何でも「2」の悪魔は
地上では力が使えず他人に憑依しなければ
戦えないらしい。

おかげで悪魔も全然登場しないし
敵もクソザコナメクジな連中ばっかり。

どうして
設定変えたんだろ・・・?

 

ゴーストライダーさん性格変わりました?

「1」のゴーストライダーはユーモアなセリフ吐きながら
戦ってたけど、
「2」になってからは
ちょっとクールになっているんだよね。

無口で黙々と敵を倒すって感じ。

明らかに雰囲気が変わっていた。

ただ個人的にはユーモアのきいたセリフで戦う
ゴーストライダーのほうが好きだったかな。

 

敵がショボ過ぎる

今作の敵はとにかく弱い。

作中では1匹だけ悪魔が登場するのだが
その悪魔もメチャクチャ呆気なくやられる。

あと登場する敵は
武器を装備した人間だけ。

何か敵に魅力がないんだよね・・・。

その上ゴーストライダーに武器は効かないから
戦闘の大半は一方的なワンサイドゲーム。

事件の黒幕も
ロクな戦闘もなくアッサリとやられる。

もう少し見応えのある戦闘シーンが欲しかったな・・・。

 

CGは進化していた

ただCGは「1」に比べて
もの凄く進化していた。

特にゴーストライダーが
ショベルカーに乗って
無双するシーンとかはCGの凄さと相まって
迫力満点だ。

それにゴーストライダー自身のヴィジュアルも
もの凄くキレイになっていた。

 

ストーリーも微妙

ストーリーもあまり面白くはなかった。

魅力的な人物はいないし
脚本も矛盾だらけで
今ひとつ物語にのめり込むことができない。

ホントCG以外褒めるところないんだよねこの映画・・・

 

まとめ

脚本、アクション、敵キャラどれをとっても
アクション映画としては最低レベルであり
前作のファンにとっては
本当に残念な完成度となっている。

正直、金を払って鑑賞する程の映画ではないかな・・・。

 

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2019 All Rights Reserved.