映画ハードコア【感想・ネタバレ】酔う!グロい!大迫力!超過激なFPS映画!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

皆さんこんにちは

今日も元気に映画紹介やってくよ。

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””] 今回はどんな映画なんだ? [/[/speech_bubble]p> 

今回紹介する映画は

大迫力の完全一人称視点映画

「ハードコア」だよ。

「はーどこあ 映画」の画像検索結果

出典元:http://hardcore-eiga.com/

 

[s[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]PSってやつか [/sp[/speech_bubble] 




あらすじ

見知らぬ研究施設で目を覚ましたヘンリーは、

妻エステル(ヘイリー・ベネット)が、

大事故によって肉体が激しく損傷してしまった自分に機械でできた腕と脚を取り付け、

声帯摘出の準備を進めているのを目にする。

だが、手術に取り掛かろうとしたとき、

謎の組織を率いる男エイカン(ダニーラ・コズロフスキー)が乱入。

すさまじいパワーで施設を破壊した上に、

エステルを連れ去ってしまう。

ヘンリーは機械のパーツを導入したことで得た超人的身体能力を活用し、

愛する妻をエイカンから奪い返そうと立ち上がるが……。

出典元https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B3%E3%82%A2/357996/story/

感想

とにかく見てて飽きない映画だったね。

 

銃撃戦、格闘、フリーラングでの追跡

全てが主人公の視点だったから

迫力も満点。

 

特にアクロバットに町中を駆け巡る場面は

見てて気持ちいいくらいだったよ。

[spe[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]分が映画の主人公になりきれるって事か・・・ [/spee[/speech_bubble]style="width: 650px" class="wp-caption alignnone">画像5

出典元:https://eiga.com/movie/84713/gallery/5/

 

それとこの映画結構グロシーンも多いので閲覧注意だね・・・

頭吹っ飛ぶ、体引き裂かれるなどなど・・・

 

でもそういった闘いが

鮮明に描かれている所が「ハードコア」の魅力でもあるけどね。

 

要するに人を選ぶ作品って事だね。

[speec[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]やすい人も注意だな [/speech[/speech_bubble]p>

ストーリ-はありきたりかも・・・

ストーリーありきたりだから

あまり期待はしない方がいいかもね。

[speech_[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]のか・・・ [/speech_b[/speech_bubble]

あ!誤解が無いように言っておくけど

つまらないって意味で言った訳じゃないよ?

 

敵もいいキャラしてたし

相棒のジミーとの最後は切なかったからね。

内容は悪くなかったんだ。

画像1

出典元:https://eiga.com/movie/84713/gallery/

ただしサイボーグの軍事利用ってのは

結構使い回されている。

 

その手の映画に慣れてしまった人には

少々物足りなさを感じるかも・・・

 

カッコイイけど強過ぎる黒幕

それと今作の黒幕「エイカン」が

いい味出してるんだよね。

出典元:http://hardcore-eiga.com/

 

白髪ロン毛に闇を抱えた不気味なオーラ。

特徴からあふれ出る強者感が個人的にドストライクだったよ。

[speech_bu[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]で実際強いの? [/speech_bub[/speech_bubble]p>実はエイカンは超能力者なんだ。

[speech_bubb[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”odoroki.jpg” name=””]!? [/speech_bubbl[/speech_bubble]手をかざすだけで

人間や物質を動かせる

「サイコキネシス」の使い手なんだよ。

 

近づいただけで

吹っ飛ばされるものだから

主人公も手出し出来ない。

[speech_bubble[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]うやって勝つんだよ・・・ [/speech_bubble][/speech_bubble]もロボットが題材の世界で

超能力はちょっと違和感を感じたかな・・・・

 

自分もサイボーグになって

強力な磁力を扱えるようになる設定でも良かったと思うけどね。

[speech_bubble t[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]能力の方が使い勝手がいいからな [/speech_bubble] <[/speech_bubble]an id="i-5">まとめ

主人公の視点から繰り広げられる

過激なアクションや表現はまさに「ハード・コア」!

色々な意味で刺激的な作品だった。

アクションものに飽きた人にはお勧めかもしれないね。

 

ちなみに映画はこんな風に撮影されてるらしい。

出典元:http://hardcore-eiga.com/

[speech_bubble typ[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]・・・ [/speech_bubble]

[/speech_bubble]では今回はここまでにします。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2018 All Rights Reserved.