映画ヒート【感想・ネタバレなし】名言と銃声飛び交う実話から生まれた物語

 
この記事を書いている人 - WRITER -

皆さんこんにちは

今回も鑑賞した映画を

自由気ままに紹介していくよ。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””] 今回はどんな映画を紹介してくれるんだ? [/[/speech_bubble]p> 

今回紹介する映画は

敏腕刑事と切れモノ犯罪組織のボスとの

熱い闘いと奇妙な繋がりを描いた物語

「ヒート」だよ。

画像1

出典元:https://eiga.com/movie/24989/gallery/

 

[s[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]れ知ってる!銃撃戦が凄く有名なやつじゃん! [/sp[/speech_bubble] 




あらすじ

プロの犯罪者集団のリーダー「ニール・マッコーリー」は

仲間達と共に現金輸送車から多額の有価証券を強奪した。

しかしロサンゼルスの市警ヴィンセントが捜査を担当した事、

さらに輸送車強奪の際に雇ったメンバーとトラブルを起こした事で

ニールの身に危機が迫る事に・・・

 

感想

まずこの映画を見て感じた事。

長い!

まさか2時間50分もあるとは思わなかったよ・・・

 

自分は短期な方だから

尚更この視聴時間が目に付いちゃって・・・

最初見たときは

最後まで乗り切れる自信がなかった。

[spe[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]れで?内容はどうだったの? [/spee[/speech_bubble]

内容は良く出来ていると思う。

「ヒート」は登場人物の背景描写が丁寧に描かれていて

ヴィンセントやニール、その仲閒達の家族まで出てくるんだ。

犯罪者や刑事にも

それぞれ家族や大切な人間がいて

それぞれのドラマがあるという

メッセージは凄く伝わったよ。

 

でも個人的にはちょっと細かすぎるとは思うな・・・

本音を言うと家族描写を減らせば「ヒート」の尺は

もっと短く出来たと思う。

 

ヴィンセントやニールはともかく

犯罪組織の部下まで描写する必要あるか?

と感じた。

 

尺が長くなると、どうしても

視聴者側もダレてしまうからな・・・

[speec[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]は我慢も大事だぞ [/speech[/speech_bubble]p>

男達の掲げる人生の掟

「ヒート」に登場する人物達は

皆、生き方にポリシーを掲げている所も良かったね。

 

出典元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%88/28698/photo/?page=4

あるヤツがこう言った。

30秒フラットで高飛びできるよう面倒な関わりを持つな。

そういう男を捕まえようってヤツが結婚するのが間違ってる。

ニールがヴィンセントと対峙した時に

言い放った言葉。

 

ニールは何かあったらすぐに姿を消せるよう

恋人や家族を一切作らない孤独を貫いている。

それが犯罪の世界で生き残る方法だと信じているからだ。

 

出典元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%88/28698/photo/?page=5

苦悩は僕だけのもの

その孤独な想いが仕事への緊張感を保つ

それが必要だ。

ヴィンセントが妻に対して

言い放った言葉。

 

ヴィンセントにとって

苦しみを共有して癒やしを求める行為は

事件に対する執念を消し去ってしまう事を意味する。

ヴィンセントとっては

孤独こそが犯罪者を一掃する原動力となっているのだ。

[speech_[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]るな! [/speech_b[/speech_bubble]

例え愛想を尽かされても

一生孤独でも

掟を貫き通し続ける2人は

本当にカッコいい。

男として憧れを抱いてしまうくらいにね。

俺もこんな言葉を言ってみたいよ・・・。

 

それとこの2人がコーヒーを飲みながら

会話を交わすシーンがあるのだけれけど

そこで互いの信念をぶつけ合うシーンもとても印象深かった。

 

世間で人々から名作と呼ばれる理由が

分かった気がするよ。

 

10分にも及ぶ激しい銃撃戦

「ヒート」の銃撃戦も臨場感があって

本当に良く出来ている。

[speech_bu[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]でドンパチやってるシーンは大迫力だったな! [/speech_bub[/speech_bubble]p>一切の妥協を許さないマイケル・マン監督の指導や実力派俳優といった

プロフェッショナルが集まったからこそ成し得た

「ヒート」屈指の名シーンだ。

画像2

出典元:https://eiga.com/movie/24989/gallery/2/

市民を避難させる警察。

警官とニール達の立ち回り

銃弾によって傷つく車やフロントガラス。

ビル街に響き渡る銃声

何もかもがリアル。

 

あんな臨場感のある銃撃戦を見たのは久しぶりだったなー

見てて気持ちいいくらいだったよ。

 

リアルかつ大迫力な銃撃戦には あなたも思わず心奪われてしまうだろう・・・

 

元は実話から生まれた?

実はこの映画は

シカゴの警官チャック・アダムソンの体験が

モデルになっているそうだ。

 

映画と同じように

ニール・マッコーリーのモデルとなったマッコーリー

逮捕の為に尽力を尽くしており

なんと実際にマッコーリーとコーヒーを同じ席で飲んだそうだ。

 

最終的にはマッコーリーを追い詰めた

アダムソンが彼を射殺して事件は終わったとか・・・

 

作中でコーヒーを一緒に飲むシーンは実話を元にしていたのは驚きだね。

[speech_bubb[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]だったんだ・・・ [/speech_bubbl[/speech_bubble]>まとめ

登場人物が織りなすドラマ

警察と犯罪者の闘争劇

掟を貫き通す男の生き様

 

男のロマンがこれでもかと詰まった映画だった。

本当に良い作品に巡り会えたと思うよ。

[speech_bubble[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]一度見返したくなってきたな [/speech_bubble][/speech_bubble]にかくこの映画は

言葉では語り尽くせないものがあるので

気になった人はぜひ1度見て欲しい。

 

それでは今回はここまでにします。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2018 All Rights Reserved.