映画マーダーオブキャット【ネタバレ・感想】ネコ殺しに潜む意外な真実とは?

2018/12/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

皆さんこんにちは

今日も気ままに映画紹介やっていくよ。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””] 待ってました! [/[/speech_bubble]p> 

今回紹介する映画は

ペットのネコが殺された事件の真実を暴く為に

ニートが立ち上がる物語。

「マーダーオブキャット」だよ。

「マーダー・オブ・キャット」のポスター/チラシ/フライヤー

[s[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]ートが主人公なのは珍しいな [/sp[/speech_bubble] 




あらすじ

実家で母と暮らす無職クリントンは

ペット猫のマウサーをボウガンで射殺されてしまう。

さらに警察がまともに対応してくれない事をキッカケに

クリントンは自ら犯人を突き止める事を決心する。

 

しかしこの猫殺しには裏があり

事件は意外な展開へと進んでいく事に・・・

 

感想

何というか良くも悪くも

アメリカ映画だなって感じる作品だったな。

 

犯人の動機も結構ショボかったし

猫殺される以外は

結構ユルーい感じの内容だった。

どちらかと言うとコメディ寄りかな?

[spe[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]っきり犯罪組織でも絡んでくるのかと思ってたのに・・・ [/spee[/speech_bubble]

カッコイイ?ダサい?ぱっとしないクリントンは必見

この映画

とにかくクリントンが面白いんだよね。

 

スーツで決めたかと思ったら

次に発する言葉が

「ママー車出してー」

だからね。

[speec[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]・・ [/speech[/speech_bubble]p>

その上冒頭は自作の人形出して

庭で露店販売やってるという

とても主人公とは思えないようなビジュアル。

 

この主人公の異色ぶりも

「マーダーオブキャット」の魅力かもしれないね。

 

でもクリントンのキャラは人を選ぶかも・・・

でもニートだからなのかな?

クリントンは見てると

時々イライラするキャラクターなんだよね。

 

例えば、凶器のボーガンを売ってるからって

ショッピングモールの中にも関わらず大声で

「証拠を出せ!!」

なんて怒鳴り散らす。

勝手に住居に侵入する。

見てるこっちが不快になるような行動も目立った。

 

さらに極めつけは

母が性病にかかってると嘘をつき

恋人との関係を破局に追いやる始末。

これは笑えなかったな・・・。

[speech_[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]らずなんだな [/speech_b[/speech_bubble]

でもクリントンにも良いところはあるからね・・・

純粋なクズって訳ではないんだ。

要するに中身は子供なんだ。

 

事件の真相は?

今回の事件の犯人は

近くのスーパーマーケットのオーナーだった。

 

実はマウサーは近所に住む女性クレタにも飼われていた。

つまりクリントンとクレタの2人から世話を受けていたのだ。

 

そしてオーナーは恋人関係だったのか、

片思いだったのかは分からないが

相手にしてくれないクレタを逆恨みして

猫のマウサーを殺害したのだった。

[speech_bu[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1" icon=”hanashiteiru.jpg” name=””]だったのか・・・ [/speech_bub[/speech_bubble]h2>まとめ

 

オススメ度★★★☆☆

 

見所

「マーダーオブキャット」は

冒頭でも紹介したように

話の内容はかなり平和だ。

 

流血や暴力表現も多少はあるものの

猫を除けば死人は一切出てこないから

グロが苦手な人でも安心して鑑賞出来る点もこの映画の魅力だろう。

 

総評

クリントンの無計画な行動には

少し不快感を覚える人もいるかもしれない。

恐らくここを耐えられるかで

この映画の評価は変わってくると思う。

 

でも基本的には良い奴なので

「そういう奴」として

暖かい目で見守って上げて欲しい。

 

肝心の事件の内容も

割としっかり作られているので

いい暇つぶしにはなるだろうね。

 

それでは今回はここまでにします。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2018 All Rights Reserved.