漫画家に必要な知識は描き方だけじゃない!?想像力だけではダメ!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

漫画を描くにあたって

漫画の描き方を覚えるのはもちろんですが、

それだけでは描けないと言われています。

 

経済、宗教、文化、ありとあらゆる分野の知識を

蓄えてこそ素晴らしい漫画が描けるらしいが

果たして本当なのでしょうか?

 

今回はそんな漫画家と知識量の関係性について考えていきます。




漫画家に専門知識は必要?

もちろん必要だと思います。

だってそれだけ知識の幅が広がれば、

表現の幅も広がるのですから。

 

でも正直言って本を読んで、

知識を取り入れる時間なんて無いのが現実です。

 

もっとハッキリ言うと面倒くさいです・・・

まぁそんな事言うと漫画家失格かもしれませんが、

これが私の本音です・・・。

 

まず本を読むにしても

どのジャンルを読めばいいのか分からない・・・

費用もバカにならない・・・

時間が掛かる・・・

 

これって漫画描いてる暇無くないですか?

 

しかしワンピースの尾田先生や手塚先生も

読書家だったと言われています。

やはり漫画家に知識は必要不可欠のようですね・・・

 

知識の集め方

ではどうやって知識を集めるのか?

これは自分の興味のある分野から

知識を吸収していくしかないと思います。

 

もちろん幅広い分野の知識を取り入れるのが

1番望ましいのですが、

私のような興味の無い分野は身に入らないような人間には

かなりの苦行です。

 

なので私の場合は

自分の好きな分野を中心に知識を取り入れています。

(ちなみに私は神話やオカルト系が好きです)

 

正直興味の無い分野は

無理矢理勉強したって身に付きませんからね・・・

まずは自分の好きな事から調べていくのがベストだと思います。

 

てっとり早く知識を取り入れる方法

しかし考えてみると

知識を取り入れる方法は本以外にも沢山あります。

 

例えば

  • ネットのニュースサイトを閲覧する
  • 教養テレビや報道番組を録画して流し観する

など様々な方法があります。

 

最近ではYouTubeでも

雑学をテーマにした動画が数多く配信されています。

こうした場所からでも得られる物はあるでしょう。

 

さらに映画や舞台でも時代背景を学ぶ事も可能です。

 

要するに知識を取り入れる方法は

沢山あるという事です。

 

本を読む時間が無いなら

こうした方法でてっとり早く取り入れるのも

アリかもしれませんね。

 

まとめ

  • 漫画家に知識や教養は必要
  • まずは興味のある分野から調べる
  • 自分にあった方法で知識を取り入れる

医療漫画やスポーツ漫画を描くときは

その分野の専門知識は必要不可欠です。

 

ファンタジー系も例外ではありません。

例えば中世を舞台にしているのに

その時代ではあり得ない習慣や生活用品が登場したら

読者は話に没頭出来ず、

離れていってしまうでしょう。

 

どちらにせよ知識、教養が

漫画の質を高めてくれる事は間違いないでしょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -







関連記事 - Related Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 好きな事をのんびりと , 2018 All Rights Reserved.